FC2ブログ

    『偏差値29からの東大合格法』杉山 奈津子 著 読書メモ

    こんにちは。

    今日もご訪問ありがとうございます。



    最近は勉強法についての本を読むことが多いですが


    今日は大学受験の勉強法の本を読んだので

    その読後感など


    著者は高校時代、地方の高校の芸術コースに通っていたんだそうです。

    一念発起して東大に合格したわけですが、

    その時の勉強法などが紹介されています。



    以下に著作権に配慮しつつ内容を少し書き出してみましょう。



    過去問は試験の問題傾向を知るために、最初にやろう 各大学の試験は傾向が違う

    全科目の間違ったところをまとめたノートを一冊つくる

    「問題集を3冊より、1冊を3回」(P85)

    3回でほぼ完ぺきになる

    国語は現代文より古文、漢文で得点アップに伸びしろがある

    「深い眠りは記憶を定着させる」(p99)

    まとめノートはつくらない、参考書にマーカーを引くだけでOK

    「声に出しながら覚えたい単語をノートに書きまくる。」(p130)

    3回やって完ぺきになった単語カードは捨てるー「チラポイ法」(P134)

    参考書は理解できなくてもおおざっぱにつかむ 3回すると理解できる

    模試は次の日復習する

    マウスは餌をとるたび電気ショックを与えると、

    餌をあきらめてしまうこともあるが

    それは本能的なもので人間はちがう

    模試でE判定でもあきらめない

    数学は公式を覚えるより解法を覚える

    英語は単語を覚えて基礎固め

    英語の5分リスニング、1日1文リーディングは毎日する

    受験勉強は「どうすれば効率がいいか」という思考力を鍛える(P240)

    各科目のおすすめ参考書、問題集

    以上です。


    特に印象に残ったのはマウスの話でした。

    電気ショックをうけたマウスは餌をとらなくなるけど

    模試でE判定を受け続けても負けてはならない


    ーというのがこの本の一番の読みどころではないでしょうか。



    私も電気ショックに負けるひ弱なマウスにならないよう、努力したいと思います。


    興味のあるかたはご一読ください。



    きょうはこのへんで。

     ロゴ2



    ランキングサイト
    参加しています。↓



    にほんブログ村


    行政書士 ブログランキングへ
    スポンサーサイト



    テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    uekij915

    Author:uekij915
    広島駅北二葉の里で
    行政書士事務所を開設いたしました。
    日頃の業務関連の本やその他の本
    勉強法のこと、時々食べるスイーツのことなどを
    書いてゆきたいと思います。
    〒732-0057
    広島市東区二葉の里2-8-11
    ☏・fax082-569-8739

    営業時間
    月、木、土
    午後1時~午後11時まで
    火、金、日
    午後1時~午後9時30分まで
    定休日毎週水曜日 正月三が日

    店舗前駐車スペースをご利用ください。

    こちらもどうぞ
    植木事務所バナー5
    解体工事業許可
    解体工事業許可バナー
    最新記事.
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    カウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    ようこそブログ村へ
    ようこそ ブログランキングへ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR