FC2ブログ

    『受験脳の作り方』池谷裕二著 読書メモ

    こんにちは。

    今日もご訪問ありがとうございます。


    今日は表題の本を読んだのでその感想など…



    簡単に内容をかいつまむと…

    コンピュータは正確に覚えるのに、人間はどうして間違えるのか

    チャンク化 長い数字などの覚え方

    繰り返し学習の必要性

    脳は出力重視 テストは大切

    LTPは神経細胞を刺激して起きる

    感動的に勉強すると覚えやすい

    歩くと暗記に有利なシータ波が表れやすい

    眠ることは記憶の整理になる 省略しない

    寝る前に勉強はよい

    小さな目標を積み重ねるといい

    スモールステップ法 手順を分ける覚え方 いきなり難問集は不可。

    高校の参考書がわからなければ小学校の算数ドリルからすると時間短縮になる


    歴史は細かいことをあとにして大まかに全体像を把握

    「経験記憶は多くの記憶の組み合わせ」(P202) 英単語は例文や用法も一緒に覚える

    人に説明するともっと覚える

    声に出し、書いて覚える

    中学までは知識記憶、高校からは経験記憶が優勢 勉強のしかたも異なる

    方法記憶は魔法 やり方が身についたということ

    努力を続けるとある日ぴょんと伸びる時がくる

    積極的にひげを動かすネズミは10倍神経細胞が活性化する



    以上です。

    総じてこの本は、

    脳科学からの立場から

    記憶の仕組みを説明したものといえるでしょう。

    使いやすい受験参考書は、といった観点からのものとは少し異なります。



    個人的に私は暗記物が苦手なのですが

    この本によると中学生までの記憶の仕方と高校生以降の記憶の仕方の違いがあり、

    知識記憶の方法をやめ、経験記憶の方法を習得しなければならないということなんですかね。



    例えば、英単語をそのまま丸暗記するのではなく、

    用例とともに覚える、関連付けておぼえるというか

    全体の流れの中で覚えるというのか




    記憶の仕組みを考えると効率的になる。

    まだ読んでいない方には 一読の価値があるものと思います。




    きょうはこのへんで。

     ロゴ2



    ランキングサイト
    参加しています。↓



    にほんブログ村


    行政書士 ブログランキングへ
    スポンサーサイト



    テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

    コメントの投稿

    非公開コメント

    プロフィール

    uekij915

    Author:uekij915
    広島駅北二葉の里で
    行政書士事務所を開設いたしました。
    日頃の業務関連の本やその他の本
    勉強法のこと、時々食べるスイーツのことなどを
    書いてゆきたいと思います。
    〒732-0057
    広島市東区二葉の里2-8-11
    ☏・fax082-569-8739

    営業時間
    月、木、土
    午後1時~午後11時まで
    火、金、日
    午後1時~午後9時30分まで
    定休日毎週水曜日 正月三が日

    店舗前駐車スペースをご利用ください。

    こちらもどうぞ
    植木事務所バナー5
    解体工事業許可
    解体工事業許可バナー
    最新記事.
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    カウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    ようこそブログ村へ
    ようこそ ブログランキングへ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR