FC2ブログ

    FP3級 まとめ

    こんにちは。今日もご訪問ありがとうございます。

    今日FP3級の試験があり、受験してきました。

    受験生の方はお疲れ様でした。


    それに続き、夕方より正解の発表がありました。


    結果は次の通りです

    学科 2問間違って58/60

    実技 2問間違って90/100

    マークミスがあればさらに減点になるだろうと思います。



    実技の問16は間違えました。ひっかけでした。

    個人の家計のバランスシートを作る問題でしたが

    ローンの資金計画を組み入れた場合の特殊なバランスシートでした。

    今後この手の問題は難問化するかもしれませんね。

     



    ところで、この試験の難易度は4~8割合格ということなので

    宅建よりはやさしいめということができるでしょう。




    勉強してよかったことは



    ①キャッシュフロー表の学習

    人のお金の収支がどのように変わっていくのかシュミレーションできる

    ②税金関係の特例の整理

    居住用不動産の3000万円特別控除、相続の空き家の譲渡の3000万円控除、居住用不動産の軽減税率の特例、買い替え特例、相続の基礎控除、相続時精算課税、居住用不動産の贈与税の配偶者控除、相続税の配偶者の税額軽減

    など、不動産、相続をめぐる税金のあらましについて整理できたこと。③金融商品の基礎知識

    NISA、積立NISA、ジュニアNISAなどの諸制度、会社四季報の見方などの知識 

    リートやETFなどの金融商品があることを初めて知り、詳しくなりました。



    ④年金や生命保険、損害保険の知識の整理 




    使用したテキストは

    ①『17~18年版みんなが欲しかったFPの教科書3級』1回通読

    ②『17~18年版みんなが欲しかったFPの問題集3級』2回解きました。ただし金財以外。

    ③『2020年 1月試験をあてるTAC直前予想FP技能士3級』2回解きました。

    です。①②は少し古い本ですが、前から勉強しようと思いつつ手がつかなかったものです。



    ③は良い本で,模擬試験問題集です。

    巻頭の計算問題ばかりを集めた

    『計算ドリル』のページは特によかったです。3回解きました。



    また、直前の本試験1回分の解説のダウンロードができます。




    とにかく疲れました。




    きょうはこのへんで。


     ロゴ2



    ランキングサイト
    参加しています。↓



    にほんブログ村


    行政書士 ブログランキングへ
    スポンサーサイト



    テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

    『偏差値29からの東大合格法』杉山 奈津子 著 読書メモ

    こんにちは。

    今日もご訪問ありがとうございます。



    最近は勉強法についての本を読むことが多いですが


    今日は大学受験の勉強法の本を読んだので

    その読後感など


    著者は高校時代、地方の高校の芸術コースに通っていたんだそうです。

    一念発起して東大に合格したわけですが、

    その時の勉強法などが紹介されています。



    以下に著作権に配慮しつつ内容を少し書き出してみましょう。



    過去問は試験の問題傾向を知るために、最初にやろう 各大学の試験は傾向が違う

    全科目の間違ったところをまとめたノートを一冊つくる

    「問題集を3冊より、1冊を3回」(P85)

    3回でほぼ完ぺきになる

    国語は現代文より古文、漢文で得点アップに伸びしろがある

    「深い眠りは記憶を定着させる」(p99)

    まとめノートはつくらない、参考書にマーカーを引くだけでOK

    「声に出しながら覚えたい単語をノートに書きまくる。」(p130)

    3回やって完ぺきになった単語カードは捨てるー「チラポイ法」(P134)

    参考書は理解できなくてもおおざっぱにつかむ 3回すると理解できる

    模試は次の日復習する

    マウスは餌をとるたび電気ショックを与えると、

    餌をあきらめてしまうこともあるが

    それは本能的なもので人間はちがう

    模試でE判定でもあきらめない

    数学は公式を覚えるより解法を覚える

    英語は単語を覚えて基礎固め

    英語の5分リスニング、1日1文リーディングは毎日する

    受験勉強は「どうすれば効率がいいか」という思考力を鍛える(P240)

    各科目のおすすめ参考書、問題集

    以上です。


    特に印象に残ったのはマウスの話でした。

    電気ショックをうけたマウスは餌をとらなくなるけど

    模試でE判定を受け続けても負けてはならない


    ーというのがこの本の一番の読みどころではないでしょうか。



    私も電気ショックに負けるひ弱なマウスにならないよう、努力したいと思います。


    興味のあるかたはご一読ください。



    きょうはこのへんで。

     ロゴ2



    ランキングサイト
    参加しています。↓



    にほんブログ村


    行政書士 ブログランキングへ

    テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

    『受験脳の作り方』池谷裕二著 読書メモ

    こんにちは。

    今日もご訪問ありがとうございます。


    今日は表題の本を読んだのでその感想など…



    簡単に内容をかいつまむと…

    コンピュータは正確に覚えるのに、人間はどうして間違えるのか

    チャンク化 長い数字などの覚え方

    繰り返し学習の必要性

    脳は出力重視 テストは大切

    LTPは神経細胞を刺激して起きる

    感動的に勉強すると覚えやすい

    歩くと暗記に有利なシータ波が表れやすい

    眠ることは記憶の整理になる 省略しない

    寝る前に勉強はよい

    小さな目標を積み重ねるといい

    スモールステップ法 手順を分ける覚え方 いきなり難問集は不可。

    高校の参考書がわからなければ小学校の算数ドリルからすると時間短縮になる


    歴史は細かいことをあとにして大まかに全体像を把握

    「経験記憶は多くの記憶の組み合わせ」(P202) 英単語は例文や用法も一緒に覚える

    人に説明するともっと覚える

    声に出し、書いて覚える

    中学までは知識記憶、高校からは経験記憶が優勢 勉強のしかたも異なる

    方法記憶は魔法 やり方が身についたということ

    努力を続けるとある日ぴょんと伸びる時がくる

    積極的にひげを動かすネズミは10倍神経細胞が活性化する



    以上です。

    総じてこの本は、

    脳科学からの立場から

    記憶の仕組みを説明したものといえるでしょう。

    使いやすい受験参考書は、といった観点からのものとは少し異なります。



    個人的に私は暗記物が苦手なのですが

    この本によると中学生までの記憶の仕方と高校生以降の記憶の仕方の違いがあり、

    知識記憶の方法をやめ、経験記憶の方法を習得しなければならないということなんですかね。



    例えば、英単語をそのまま丸暗記するのではなく、

    用例とともに覚える、関連付けておぼえるというか

    全体の流れの中で覚えるというのか




    記憶の仕組みを考えると効率的になる。

    まだ読んでいない方には 一読の価値があるものと思います。




    きょうはこのへんで。

     ロゴ2



    ランキングサイト
    参加しています。↓



    にほんブログ村


    行政書士 ブログランキングへ

    テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

    『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっているシンプルな勉強法』読書メモ

    こんにちは。

    今日もご訪問ありがとうございます。


    今日は表題の本をよんだので、その読後感など

    思いついたことを書いてみたいと思います。


    内容は手短にすろと以下のとおりです。

    筆者は若いころから数検1級、英検1級、中学受験など

    様々なことにチャレンジして、成功、失敗を重ねてきた。

    本書を学習のPDCAサイクルの出発点にしてほしい

    勉強の意義、動機(お金、勉強自体の楽しさ)

    目標を立て、逆算して1日の勉強目標に落とし込む

    参考書の選び方

    アウトプットの重要性

    ストレスを感じた時は寝る

    まとめノートは作らない

    語呂合わせを活用する

    数学は具体から抽象論をひきだし、応用力をつける

    国語はメリットがおおきい要約する力が身につく

    英語は人生で必要になってくることが多い

    リスニング、ライティングの伸ばし方

    理科、社会の勉強法他 おすすめの参考書

    短期で司法試験予備試験に合格する方法

    予備校のビデオ講義でアウトライン作り

    憲法、刑法、民法など各科目の勉強法と参考書


    以上です。詳細は本書をご覧ください。



    筆者は小さいころから試験に挑戦された方なので

    テキストの選び方、予備校の選び方、使用法など無駄がない印象です。

    また、様々な勉強法にも精通しておられる様子で

    特に文章を読んで要約し自分のものにするという方法は

    他の方も実行している方法ですね。



    私が以前このブログでご紹介した勉強法と

    比較してみるのもいいと思います。

    ご参考までに再掲しておきます。



    ①『図解版天才とは努力を続けられる人のことであり、それには方法論がある。』山口真由著

    やはり私個人としてはこの本を一押ししたいです。

    過去問の復習に要約読みを応用して使いました。


    ②『図解でわかる暗記のすごいコツ』

    さまざまな暗記法が紹介されていていい本だと思います。一家に一冊どうぞ。



    ③『夢をかなえる勉強法』伊藤 真著


    この本で歩きながら憶える勉強法が紹介されていました。

    行政書士試験のときは記述式の問題集をまるごとポケットサイズのメモ帳に書き写し

    散歩の時や、買い物の時などに持ち歩いていました。



    このときの習慣は今でも続いていて

    中国語を覚えるためにメモ帳を持ち歩いています。

    謝謝光臨 (ご来店ありがとうございます。)などと書いてあります。


    暗記法でお悩みの方は一度お試しください。



    きょうはこのへんで。

     ロゴ2



    ランキングサイト
    参加しています。↓



    にほんブログ村


    行政書士 ブログランキングへ









    テーマ:読書メモ - ジャンル:学問・文化・芸術

    『不安をとかす技術 「本当の自信」が身につく考え方』読後感

    こんにちは。


    あけましておめでとうございます。


    今日もご訪問ありがとうございます。


    今日は表題の本を読んだので、その読後感など…

    筆者は20年間無敗のマージャンのプロ、桜井章一氏です。

    雀鬼会というマージャン道場を主宰されて指導されている方です。

    その無敗の心得のようなものを一冊にまとめたのがこの本だといえると思います。



    印象に残るところを著作権に配慮しながらまとめてみましょう。


    不安定はあたりまえと受け止めて生き抜いていくことが強さにつながる

    マニュアルを信じすぎるから変化についていけない人が増えている

    「対局中、こいつは強いなと思える相手はいずれも「自然な動き」をしていた。」

    力みも過剰な自信も感じられなかった。(P50)


    自然体で生きることが大事

    結果至上主義をやめて仕事自体の面白さをみつける


    たいていのことはたいしたことはないという気骨を持つ

    物事をシンプルに考え、自分の頭で自立して考える

    「マニュアルを捨て、現場感覚で生きる 」P110

    自分だけよければいいと考えると、ずるくなる

    努力を信じすぎると、臨機応変な対応ができなくなる

    人生は変化するから楽しい

    目標をいったん降ろして素の自分に返るとどれだけ固くなっているかがわかるP144

    固定観念を強く持ちすぎると、心に支障をきたす。囚われていないか自問することが心のマッサージ(P170)

    かっこよく勝つのではなくかっこよく負けることを意識すると固さがとれるP190




    以上、勝負師として半世紀を生きて、直観を磨いてきた筆者が

    知識至上主義の考え方に警鐘を鳴らすといった内容です。




    思えば、一般のビジネスに従事するものも

    大事な商談やプレゼンのときに力んで

    十分な力が発揮できなかったりすることがあります。

    そんなとき、この本は何らかの示唆を示してくれるのではないでしょうか。



    また、雀鬼会というマージャン道場では

    必ずしも勝ち負けにこだわるのではなく

    人と人とのいい空間づくりに重点を置いているということです。

    勝った負けたでなく、楽しいマージャンをつくっていきたいということですね。

    同時に人として強くなってほしいという願いもこもっているのだそうです。



    これってなんだか夏目漱石の晩年の境地だといわれる

    「則天去私」へと近づいていっているような

    気がしませんか。

    自分だけがよければいいといった自己中心から離れた境地ですね。



    マージャンも続けているとそんな

    人間の成長に通じる

    奥の深い境地があるんですね。




    普段読まない本なので、面白く読みました。

    つたない説明で申し訳ありません。

    詳しくは本書を直接ご覧ください。




    よいお年を!!


    きょうはこのへんで。


     ロゴ2



    ランキングサイト
    参加しています。↓



    にほんブログ村


    行政書士 ブログランキングへ

    テーマ:行政書士 - ジャンル:ビジネス

    プロフィール

    uekij915

    Author:uekij915
    広島駅北二葉の里で
    行政書士事務所を開設いたしました。
    日頃の業務関連の本やその他の本
    勉強法のこと、時々食べるスイーツのことなどを
    書いてゆきたいと思います。
    〒732-0057
    広島市東区二葉の里2-8-11
    ☏・fax082-569-8739

    営業時間
    月、木、土
    午後1時~午後11時まで
    火、金、日
    午後1時~午後9時30分まで
    定休日毎週水曜日 正月三が日

    店舗前駐車スペースをご利用ください。

    こちらもどうぞ
    植木事務所バナー5
    解体工事業許可
    解体工事業許可バナー
    最新記事.
    カテゴリ
    月別アーカイブ
    最新コメント
    カウンター
    オンラインカウンター
    現在の閲覧者数:
    ようこそブログ村へ
    ようこそ ブログランキングへ
    検索フォーム
    RSSリンクの表示
    リンク
    ブロとも申請フォーム

    この人とブロともになる

    QRコード
    QR